埼玉学校臨床心理研究会について

埼玉学校臨床心理研究会について

【埼玉学校臨床心理研究会とは】

埼玉県SC、さいたま市SC、県内私立学校SC等、スクールカウンセラーの相互支援、研修会を行うことを目的とした団体です。SC同士での情報交換や相互の助言など、「顔の見える関係」を築く活動を行っています。

 

【年間研修について】

全体会を3回(学期ごとに1回)、地区会をそれぞれの地区で4回(一学期1回、二学期2回、三学期1回)実施します。一回あたりの研修時間は、全体会3.5時間、地区会2.5時間です。

臨床心理士の定例型研修のポイント対象となるのは、年間開催回数が6回以上、合計20時間以上の研修会に、全体会1回以上を含み年間14時間以上参加し、当会の年会費を納入済みの方です。第3回全体会後に研修証明書を発行し、当会から日本臨床心理士資格認定協会に研修ポイント(4ポイント、4群)の申請を行います。

注.令和2年度のみ、3月に実施した第2回全体会(5時間)に参加で、2ポイント(4群)です。

 

【年会費】2,000円

当会の全体会・地区会への参加には、年会費の納入が必要です。

令和4年度は、コロナ対策のためオンライン型で全体会を実施する予定です。年度内の第1回~第3回全体会のいずれかに参加する際に、年会費を郵便振替で納入していただきます。

 

【地区会の活動】

地区会の運営は地区ごとの世話人を中心に行います。地区ごとに日時と会場を決定してください。日程連絡の都合上、決定時期が他の地区と大きくずれないようにご配慮ください。自分の所属地区以外の地区会にも参加できます。なお、地区会で外部講師に依頼した際には、講師料のために参加費を別途徴収する場合があります。

 

【地区会の世話人、連絡係の役割】

地区会の日時と会場が決まったら、地区の世話人または連絡係がメーリングリストに情報を流してください。世話人と連絡係の方は必ずメーリングリストに加入してください。

地区会が終わったら、地区の世話人の方は必ず参加者名を事務局までメールで報告してください

 

【メーリングリストについて】

メーリングリストの登録は、必ず当会ホームページから手続きしてください。全体会・地区会の日程等はメーリングリストで配信しますので、ぜひご登録ください。もしメーリングリストの登録を希望されない場合は、連絡用のメールアドレスを事務局にお知らせください。

 

【埼玉学校臨床心理研究会ホームページ】

当会のホームページは、「🔎埼玉学校臨床心理研究会」で検索、または埼玉県公認心理師協会のホームページからリンクをご利用ください。メーリングリストの登録申請、研修予定の確認、サポートスタッフの連絡先の確認等ができます。

 

埼玉学校臨床心理研究会  http://scsaitama.jpn.org/

会員パスワード gakkou

 

【出席カードについて】※令和4年度は出席カードは使用しません

出席カードには、研修の日付を記入して、世話人の押印をもらってください。カードはホームページからもダウンロードできます。万が一、事務局の出席記録と食い違いが生じた場合、このカードが証明になります。

 

【研修証明書について】

全体会1回以上を含んで合計14時間以上に参加した方には、研修証明書をお渡しします。オンライン研修の場合は、メールで研修証明書を添付しますので、ご自身でプリントアウトしてご使用ください。

 

【災害、荒天、コロナウイルスによる中止について】

災害、荒天で交通機関や公共施設が利用できない場合、コロナウイルスによりイベント自粛要請が出た場合などは、会場参加型の全体会・地区会は中止または延期します。オンライン型でも変更が生じる場合があります。その際は、メールおよびホームページでお知らせします。

 

<埼玉学校臨床心理研究会事務局>

美和健太郎

E-mail:info.saitamasc@gmail.com

TEL 090-6149-6832 (個人の携帯電話です)